目的 | 概要 | アクセス | プログラム 9.1(金)2(土)3(日) | マーケット | 申し込み | お問い合わせ

< ホームに戻る


9月1日(金):1日目のプログラム
11:00〜 ラブファーマーズ・マーケット スタート!
※ラブファーマーズマーケットは会期中開催しています。

早めに来て、お昼を食べたり、お買い物やおしゃべりを楽しんでくださいね。
中庭、体育館
13:00〜  ラブファーマーズ・カンファレンス 受付スタート!
※開校式まで間、マーケットでのお買い物や、春野山の村の散策、または森の中、部屋などで、ゆったりとお過ごしください。
体育館
15:00〜15:15  開校式< 挨拶 >
●金子友子(ラブファーマーズ・カンファレンス発起人/霜里農場)
●山下太一郎(NPO法人 はるの山の楽校 代表)
体育館

15:15〜16:00

Yaeさんをスペシャルパーソナリティーに迎えての特別講座です。「未来」にむかって生きていく私たちが「ぜひ知っておきたい」とっても難しい2つの世界的重大課題を、わかりやすく共有します。

体育館
特別講座1.「パリ協定〜 気候変動による人類絶滅!? 今、世界共通の危機意識とは?」
[参加費]:お礼制(いくらでも結構です)※ゲストの謝礼&交通費、運営費などになります。

【講師】
●中井徳太郎(環境省総合環境政策統括官/ 『つなげよう、支えよう森里川海』プロジェクト チーム長)


【プロフィール】
1962年生まれ。東京大学法学部卒業。85年大蔵省入省。主計局主査(農林水産係)などを経て、富山県庁へ出向中に日本海学の確立・普及に携わる。
財務省理財局計画官、財務省主計局主計官(農林水産省担当)、環境省総合環境政策局総務課長、環境省大臣官房会計課長、
大臣官房環境政策官兼秘書課長、大臣官房審議官、大臣官房廃棄物・リサイクル対策部長を経て2017年7月より現職。

◎なぜ、私たち人類に、「COP(気候変動枠組条約締約国会議)」が必要となったのか?そのはじまったきっかけについて。

◎温暖化、気候変動、異常気象などの現状について

◎京都議定書〜パリ協定に至る国際的な合意の流れについて

◎世界は、本当に「人類滅亡」を想定しているのか?

世界の人たちとの危機意識を共有することで、わたしたちが未来に生き残るために!「農的暮らし」「小さな豊かさ」の意義を考えます。

・「パリ協定」とは?
> https://ja.wikipedia.org/wiki/パリ協定_(気候変動)


・「環境省_つなげよう、支えよう 森里川海プロジェクト」とは?
>http://www.env.go.jp/nature/morisatokawaumi/

16:15〜17:00 特別講座2.「主要農作物種子法廃止法案〜農と食の未来が危ない!グローバル企業が目論む種の支配」
[参加費]:お礼制(いくらでも結構です)※ゲストの謝礼&交通費、運営費などになります。

【講師】
●印鑰 智哉(日本の種子(たね)を守る会/元オルター・トレード・ジャパン 政策室室長)




世界銀行はEBA計画(農業で民間ビジネスを可能にする)を2013年に打ち出し、今年1月には露骨な計画を公表した。これは特に南(発展途上国)の農業において、民間企業活動への法的障壁を特定し、それを各国政府に撤廃させるように仕向ける計画だ。その範囲は種子から化学肥料、農薬、農業機械、金融、市場、輸送、水、ICTなど農業の関わる全分野に及ぶ。農民や消費者の力を奪い、多国籍企業が仕切る農業に変えていくものだと言えるだろう。
 そのビジネスモデルは先進国では完成しているのかもしれない。農民から種子を取り上げ、多国籍企業が開発した種子(それが非遺伝子組み換えであったとしても)といっしょに農薬や化学肥料をセットで売りつける。そればかりではない。栽培方法まで企業が決める。そして収穫は全量買い上げ。この体制のもとでは農家はもはや自然と向き合い、収穫を得る主体的な存在ではなく、化学企業の契約労働者のような存在になっていく....

(印鑰 智哉さんの2017年7月31日のFacebookより)

「それは、よその国のことでしょ?」
いいえ残念ながら、今年4月に「主要農作物種子法廃止法案」が可決。いよいよグローバル企業の種の支配が日本でもはじまります。

・【種子法廃止】種子の自給は農民の自立(JAcom 2017.03.30より)
> http://www.jacom.or.jp/nousei/closeup/2017/170330-32373.php


・タネは誰のもの? 「種子法」廃止で、日本の食はどう変わるのか――種子の専門家に聞く
> http://kokocara.pal-system.co.jp/2017/05/29/seed-yoshiaki-nisikawa/

体育館
17:00〜17:15

スペシャルライブ
「Love Farmers , We Are」

[ 参加費 ]:投げ銭ライブです。
※ゲストの謝礼&交通費、運営費などになります。

【スペシャルゲスト】
●Yae(半農半歌手/種まき大作戦実行委員長)

今年はラブファーマーズカンファレンスの名付け親、加藤登紀子さんの次女半農半歌手、Yaeさんのスペシャルライブです。父、藤本敏夫さんがつくった『鴨川自然王国(千葉県鴨川市)』にて自給的生活を送りながら歌手活動を続けるYaeさんがテーマソング『Love Farmers, We Are』を歌います!
『Love Farmers, We Are』は無料でダウンロードできます。
みんなで歌いましょう!
http://tanemaki.jp/lovefarmersweare/index.html

体育館
18:00〜 夕食交流会 受付 体育館
18:30〜20:00

夕食交流会
[ 参加費 ]:2,000円  ※出品者や食材調達代などになります。
※宿泊の方は宿泊費に含まれています。
※ソフトドリンク、アルコール代は含まれておりません。出店者よりお買い求めください。

夕食はマーケット出店者&地元の方々による一品持ちよりのケータリングです。食事をしながら、初めて出会う人と、積極的に交流しましょう。
20:00〜21:00

ウェルカムライブ 
[参加費]:投げ銭ライブです。
※ゲストの謝礼&交通費、運営費などになります。


【出演】かむあそうトライブス、ジリリタ他



岐阜から『かむあそうトライブス』が駆けつけます!『農的暮らし』の中で『小さな豊かさ』のひとつが『歌』と『踊り』。
宇宙は、調子(リズム)&調和(ハーモニー)でできています!もちろんあなたも!宇宙のつながりを感じるライブです。
さぁ、みんなでいっしょに盛り上がりましょう!
オープニングは、地元のバンド「ジリリタ」が登場。ゆるやかに、夜の宴がはじまります!
体育館
21:00〜 自由時間
※宿泊される方は、お互いの親睦をぜひ深めましょう。
※お風呂の時間 17:00~22:00 (こどもたちは食事前にどうぞ)
 

▲TOPへ戻る

9月2日(土):2日目のプログラム
6:00〜
7:00

朝ヨガ
[ 参加費 ]:お礼制(いくらでも結構です) ※運営費などになります。

【指導】●山崎千香(まいまい庵)


呼吸を意識しながら、自分を取り巻く空気や大地など世界に気づく。「心」と「体」との関わりによって自分が「いまここにいる」という感覚。自分自身がゆっくりと目覚めていく朝を体験しましょう。

体育館集合
森の散策
[ 参加費 ]:無料

【ガイド】●竹内敏(道草庵/浜松市天竜区森林コーディネーター)


森に住まう古代の人々は、夜明けをどれほど待ちわびたでしょうか?朝日がどれほどありがたかったでしょうか?そして朝露に光る葉や木々に鳴く鳥たちの声に、どれほど喜びを見いだしたでしょうか?そんな思いを馳せながら、春野の森を歩きませんか?
体育館前集合
かんたん らくらく 風味絶佳
「もろやま華うどん」づくり

[ 参加費 ]:お礼制(いくらでも結構です) ※食材調達代、運営費などになります。

【講師】●新井康之(もろやま華うどんの生みの親)


ねらない、ふまない、ねかせない。手をかけないことで、誰でも簡単に、小麦の本来の味を最高に引き出すことができる「もろやま華うどん」。小麦からのつくり方を覚えて、家族が喜ぶ、仲間に自慢できる「うどん名人」になりましょう!
講義棟E
7:00〜
8:30
朝食準備・朝食
みんなでつくる朝ご飯。協力してつくります 。
かまど炊き体験もできます。
みんなで美味しい朝食をつくって、家族のように楽しく食べましょう!
そして食べてつながる、ご縁で結ばれましょう。
講義棟E
9:30〜11:30

講座「『つなげよう、支えよう森里川海』プロジェクト」
[ 参加費 ]:1000円以上のお礼制です。※ゲストの謝礼&交通費、運営費などになります。


金子美登(霜里農場/全国有機農業推進協議会 理事長)
【講師】
●中井徳太郎(環境省総合環境政策統括官/ 『つなげよう、支えよう森里川海』プロジェクト チーム長)
●金子美登(霜里農場/全国有機農業推進協議会 理事長)
●山下太一郎(NPO法人はるの山の楽校 代表)


前日の「パリ協定」の特別講座を受けて、中井さんより、「つなげよう、支えよう森里山海プロジェクト」の真の狙いにについて、それをうけて、講師の金子さん、山下さんの考えと今、行われている実践的な、森里山海の 未来への活用方法の紹介します。

・「環境省_つなげよう、支えよう 森里川海プロジェクト」とは?
>http://www.env.go.jp/nature/morisatokawaumi/

講義棟D
9:30〜11:30

講座「ドキュメンタリー風の家族上映&つぶつぶおにぎり交流会」
[ 参加費 ]:1,000円 ※DVD鑑賞、つぶつぶ雑穀おにぎり、お茶、ミニトーク付!


【講師】
●郷田優気(つぶつぶ/株式会社フウ未来生活研究所認定 未来食セミナー講師)

つぶつぶグランマ・ゆみこの拠点、山形いのちのアトリエドキュメンタリー、「人・食・光の循環する家作り『風の家族』〜雑穀に魅せられて始まった、食と暮らしの大冒険〜」のDVD上映会&つぶつぶ雑穀おにぎり交流会として、つぶつぶグランマ・ゆみこの娘、優気が腕をふるい、語ります。

人・食・光の循環する家作り 
「風の家族」
〜雑穀に魅せられて始まった、
食と暮らしの大冒険〜

講義棟E
9:30〜11:30 講座「大地の再生(講座+フィールドワーク)」 
[ 参加費 ]:1000円以上のお礼制です。※講師の謝礼&交通費、運営費などになります。



【講師】
●庄司正昭(Permaculture Design Lab)
●田中俊光(9 sketch)
●後藤翔太(もりのて)

昨年に引き続き、大地の再生講座を開催!
大地に空気と水を通し、傷んだ自然を再生する手法を紹介します。
道路や住宅、河川の護岸工事に砂防ダム…さまざまな人間活動によって
今大地は悲鳴を上げています。がちがちに締め固められた土は腐敗し、
悪臭漂う死の土に。こんな状態をスコップ一本で改善できるんです!

今回は、東海地域を中心に活動している3名が、自然の声の聴き取り方、
スコップ一本でできる改善方法、風に習った草刈りなどの方法を紹介します。女性や子供の参加も大歓迎!一緒に大地と触れ合おう!

講義棟G
9:30〜11:30 親子ワークショップ「森のアクセサリーづくり」  
[ 参加費 ]:1000円以上のお礼制です。※講師の謝礼&交通費、運営費などになります。


【講師】●佐藤俊(植旬)

どんぐりや小枝、葉っぱなど、森の中にある様々な恵み、素材を活かして、この世にひとつだけ、自分だけの、ステキなアクセサリーをつくってみませんか?大人から子供まで親子で一緒に参加できます。
体育館・受付前集合
※受付後、素材集めなどに出かけます。
9:30〜11:30 かむあそうトライブス&グランジ工房のリズムワークショップ
[ 参加費 ]:1000円以上のお礼制です。※講師の謝礼&交通費、運営費などになります。

Grande・愚乱児・グランジ(長谷川啓) 【講師】●かむあそうトライブス&グランジ工房

宇宙は調子と調和でできています。つまりリズム&ハーモニー。一人ひとりの調子が調和し、ひとつになる。音楽を通して、宇宙を感じましょう!
多目的広場

11:30〜13:00

昼休み 
※マーケットで昼食を購入してくださいね!
体育館・中庭
13:00〜15:00 講座「【前半】肥料屋さんが教える おいしい野菜の見分け方/【後半】肥料屋さんが教える 楽しい家庭菜園のはじめ方」
[ 参加費 ]:1000円以上のお礼制です。※講師の謝礼&交通費、運営費などになります。

【講師】●宮本和典(有限会社宮本肥料店)

有機栽培技術指導歴50年。宮本肥料店が教える、毎日の暮らしに役立つ目からうろこの講座です! スーパーに行くといろいろな野菜が売っているけど、どれがおいしいの?どれが新鮮なの?どうやって見分ければいいの?そんな悩みをお持ちのあなた!プロの肥料屋さんが野菜を見分けるポイントを教えます。おいしい野菜を買うのもいいけど、できればうちで育ててみたいと思っているあなたには、楽しい家庭菜園の始め方教えちゃいます。 講座にでて、おいしくて安全な野菜を食べて、毎日健康に暮らしましょう!

講義棟D
13:00〜15:00 講座「大切な家族を守るために〜家庭に潜む農薬と化学物質」
[ 参加費 ]:1000円以上のお礼制です。※講師の謝礼&交通費、運営費などになります。

【講師】●水野玲子(ダイオキシン・環境ホルモン対策国民会議理事/ネオニコチノイド系農薬の使用中止を求めるネットワーク)

あなたの身の回りには、知らないうちに数多くの危険な化学物質が使われています。庭や農地にまく除草剤、子供にも使う虫よけ剤、床下のシロアリ駆除剤などの家庭用殺虫剤、そして現在被害者が大勢いる柔軟剤や芳香剤などです。大切な自分の家族を守るために、少しでも知っておけばきっと役立ちます。
講義棟E
13:00〜15:00 講座「パーマカルチャー&ランドケア入門~みんなで創る暮らしと地域~」
[ 参加費 ]:1000円以上のお礼制です。※講師の謝礼&交通費、運営費などになります。




前川智美(千葉大学研究員/ランドケア・ジャパン設立準備室)
【講師】
●庄司正昭(Permaculture Design Lab)
●篭橋一輝(南山大学講師)
●前川智美(千葉大学研究員/ランドケア・ジャパン設立準備室)

人の暮らしの豊かさの源である自然環境。
暮らしに無くてはならない存在のはずなのに、いつの間にか自分たちの暮らし方や経済活動が、無くてはならないものを破壊する存在へと変わってしまいました。

大量生産に大量消費。とめどなく増幅する人間の欲望。人々は今、暮らし方の危機に陥っています。では、どうすれば人は自然と共に、本当に豊かな暮らしを送っていけるのでしょうか?そんな悩みに光をさすように、オーストラリアで生まれた永続可能な暮らしのデザイン手法。それがパーマカルチャー。時を同じくしてオーストラリアで生まれた、住民一人一人とそれを支える行政や団体が一つになって暮らしと環境を改善していく活動であるランドケア。

この講座では、パーマカルチャーとランドケアとは何かを共有し、人と人、人と自然の関わり方について深く学びたいと思います。その中から、環境活動のネットワーク化や地域おこし、人と人の新しいつながり方などについて想いを馳せてみたいと思います!

講義棟G
13:00〜15:00

映画上映
ドキュメンタリー映画「遺伝子組み換えルーレット〜私たちの生命のギャンブル」

[ 参加費 ]:1000円以上のお礼制です。※講師の謝礼&交通費、運営費などになります。

米国で起こっている遺伝子組み換え食品による健康被害――。この作品では医学・医療関係者、政府の食品安全審査に関わる研究者、自閉症やアレルギーに苦しむ子どもの親たち、家畜の健康障害を扱った獣医など、多数の証言と科学的根拠(エビデンス)からその実態を浮かび上がらせます。
 遺伝子組み換え問題の専門家として国際的に著名なジェフリー・M・スミス氏が制作した本作品は、米国で注目を浴び、GMO食品の安全性を問う議論を活性化し、米国のGMO反対運動に大きく貢献しました。
 遺伝子組み換え作物を米国から大量に輸入する日本も決して無関係でありません。家族の健康、食を私たちの手に取り戻すために、まず何をしたらいいのか、さらには社会の食のシステムをどう変えていけばいいのか、本作品を通じてともに考え、行動しましょう。http://www.parc-jp.org/video/sakuhin/gmo.htmlより


【原作・脚本・プロデュース・監督】:ジェフリー・M・スミス
【原題】:Genetic Roulette: The Gamble of Our Lives

85分/米国/2012年
日本語字幕
体育館
13:00〜17:00 親子ワークショップ「竹の遊具をつくろう」
[ 参加費 ]:1000円以上のお礼制です。※講師の謝礼&交通費、運営費などになります。
※時間は13:00〜17:00になります。

【講師】●神澤則生(トージバ)

一昔は様々な暮らし、仕事の中で利活用されてきた竹も、現在は"竹害"として全国的に問題になっています。里山保全の一環で、間伐した竹をつかって、子どもが夢中になる竹の遊具(ジャングルジムやブランコ)をつくり方を学びます。
ぜひ、子どもが喜ぶ顔を思い描きながら、この竹の利活用の新たなノウハウを地元で活かしてください。

緑陰広場

13:00
〜15
:00

ワークショップ「皮の鞣しワークショップ」
[ 参加費 ]:お礼制 ★事前予約制 

※当ワークショップは、講師と参加者がより対等な立場で関わることを目的として、お礼制(参加者それぞれの方に金額はお任せする)で行います。

井戸直樹(森のたね)
Grande・愚乱児・グランジ(長谷川啓)
【講師】
●井戸直樹(森のたね)
●Grande・愚乱児・グランジ(長谷川啓)


鹿皮の処理に困っている人、鹿皮を活用していきたい人、鹿革で細工をしていきたい人、いるのではないでしょうか。今回の講座では、だれでもできるハンドメイドなタンニンなめしの紹介です。一緒にローカル捕獲した鹿皮の活かし方を考えていきましょう。
多目的広場
(出店ブース隣)
13:00〜16:00 ワークショップ「レクリエーション ツリークライミング」


【講師】
●近藤紳二(Arborist Training Institute(ATI)トレーナー)


最近木登りしてますか?樹上から見る世界は、いつも見ている地上の世界とは大違い!木に登って、木のことを知って、木の気持ちになって景色を見てみよう!最高の夏の思い出になること間違いなし!講師はATI(Arborist Training Institute)でトレーナーを務める近藤紳二さん(近ちゃん)。日本のツリークライミング界を牽引するプロの講師と一緒に樹上の世界を体感しよう!
緑陰広場
15:00〜15:30 休憩時間
※マーケットでお買い物をお楽しみください。
 
15:30〜17:30 講座「NVC(共感コミュニケーション)入門講座」
[ 参加費 ]:1000円以上のお礼制です。※講師の謝礼&交通費、運営費などになります。


【講師】●小笠原春野(NVCトレーナー)

最近パートナーとの関係がうまくいかない、仕事でコミュニケーションが取れず悩んでいる、人と話していてイライラすることが多い、もっと人と上手に付き合いたい……などなど。人とのコミュニケーションは意外と難しく、それに伴う悩みも多いものです。
それはきっと、お互いがお互いの言葉尻だけをとらえて話し、お互いがその言葉の裏にある、本当のニーズ(要求)に気付いていないからかもしれません。お互いのニーズが満たされれば、そこに衝突やわだかまりは生じないはず。NVC入門講座では、言葉の奥にあるニーズに気付き、それを丁寧に確認し合うコミュニケーションでより深く人とつながり合います。
普段なかなか客観的にとらえることのできない自分や相手を見つめ、丁寧にコミュニケーションする手法を共に学びましょう!ラブファーマーズでは、このNVCをカンファレンスのベーススキルに位置付けています。
http://nvc-japan.net/nvc/

講義棟D
15:30〜17:30 講座「「狩猟とジビエの復活!〜森を活かす新しいビジネス」
[ 参加費 ]:1000円以上のお礼制です。※講師の謝礼&交通費、運営費などになります。

【講師】:
●天野進(ジビエ工房「ジミート」)
●黒田利貴男(株式会社 森守)


最近日本全国の農村で、獣による農作物への被害が深刻化しています。

獣たちは害獣と呼ばれ、駆除の対象に。駆除された獣は、多くの場合しっぽやあごだけ駆除した証明に取られ、その場に捨てられます。かつては貴重な食糧であり、皮や角、骨や内臓まで、余すとこなく利用された鹿や猪も、人の生活様式の変化と共に、ただ害をなすだけの動物と思われるようになりました。

でも、獣たちは本当にただの害獣なのでしょうか?そもそも、獣たちが危険をかえりみず、人里に降りてくるようになったのにも理由があるはず。人が木の実のなる森を植林地に変え、獣たちの生活環境を奪ったこと。山里に人の気配が少なくなったこと。今の状況は、決して獣たちが悪いのではなく、むしろ人の暮らしや価値観が変わった為に引き起こされているのではないでしょうか?

そんな中、崩れてしまった人と自然のバランスを取り戻し、獣の命をありがたく有効利用しようという動きも広がっています。この講座では、人と獣に今何が起きているのか、その問題を解決するためにどのような取り組みが行われているのか、などを皆で共有します。その後、山の村内にある獣肉加工所「ジビエ工房ジミート」の見学をします。

獣たちの声を聴き、人も獣も一緒に生きていける環境について、皆でじっくり考えましょう!


※トーク1時間した後、春野山の村内のジビエ工房「ジミーと」の見学します。
講義棟E
15:30〜17:30 講座「アグロエコロジー、家族農業的観点から考える「種は誰のもの?〜主要農産物種子法廃止法の問題点について」
[ 参加費 ]:1000円以上のお礼制です。※講師の謝礼&交通費、運営費などになります。


【講師】
●印鑰 智哉(日本の種子(たね)を守る有志の会)
●関根佳恵(愛知学院大学 経済学部 経済学科 准教授)

2014年の国際家族農業年以降、世界的に小規模農業や家族農業の役割を見直す動きが続いています。
有機農業やアグロエコロジーのうねりとも重なり、国連総会で「家族農業の10年間(the International Decade of Family Farming)」批准を求める動き、その支援組織「家族農業ネットワーク・ジャパン」が日本でも生まれ、オルタナティブな社会を求めて、こうした世界的な動きがある一方、引き続き、日本の政治、経済側では、大規模農業経営や企業的農業経営を推進する動きがある。
主要農産物種子法廃止法の問題点を含めて、明暗にわかれる未来の農業のビジョンを共有します。


講義棟G
15:30〜17:30 映画上映
食育ドキュメンタリー映画
「いただきます みそをつくるこどもたち」

[ 参加費 ]:1000円以上のお礼制です。※映画のレンタル費、講師への謝礼、運営費などになります。

【監督・撮影・編集】:VIN OOTA

2016/日本/65分

福岡市 高取保育園。
そこには、まるでタイムトリップしたような
懐かしい日本の子育てがありました。
それは、先人たちから引き継いだ”魂の育てかた。
日本の伝統的な「食養生 医食同源」に基づいた給食の献立は、玄米、みそ汁、納豆、旬の野菜料理です。
みそは、園児たち自らが、毎月、毎月、100キロ仕込みます。
梅ぼし、沢庵、高菜漬けなども手づくりです。
アトピーやアレルギーだった園児の多くが、元気に巣立っていきました。
30年続く高取の「和食給食スタイル」は、教育視察を通して日本中に広まりました。発酵学の第一人者である小泉武夫 東京農業大学名誉教授が、伝統和食に込められた先人たちの英知を、わかりやすく説き明かしていきます。「家庭の和食」「手づくりみそ」が、本作の主役なのです。
昨年Edible cityの上映を行った辻かおりさんが、この映画のアンバサダーを務めており、今年はかおりさんの解説と共に上映します。お楽しみに!!
http://itadakimasu-miso.jp
【解説】●辻かおりさん(映画&イベントプロデューサー/食養料理研究家/セラピスト/A Happy Plan主宰、NPO法人タッチインピース理事)
体育館
18:00〜 夕食交流会 受付 体育館
18:30〜20:00
夕食交流会
[ 参加費 ]:2,000円  ※出品者や食材調達代などになります。
※宿泊の方は宿泊費に含まれています。
※ソフトドリンク、アルコール代は含まれておりません。出店者よりお買い求めください。
夕食は、浜松市中区のコミュニティカフェjimicenプロデュース!
人、食材、知恵も知らず知らずに集まるjimicen。料理自慢の男たちと地元の野菜、そして春野のジビエ加工所ジミートからは春野の鹿肉が!いのちと真剣に向き合うjimicenとジミートのコラボをお楽しみに〜
20:00~21:30 講師も出店者も参加者も、み~んなつながる「つながりのワーク」
[ 参加費 ]:無料です。







【講師】
●大村淳(Permaculture Design Lab)
●小笠原春野(NVC Japan)


ラブファーマーズカンファレンスが大切にしていること。それは人と人が出会い、つながり、仲間になること。ここに集まる人たちは、きっと誰もが願いを持っている。幸せに暮らしたい、自分らしく生きたい、自然を大切にしたい。こういう願いを叶えるのは、人との出会いだとカンファレンスではとらえています
つながるワークでは、カンファレンスに参加している人達が出会い、話し、仲間になる場を作ります。ただ参加しているだけでは知り合えなかった参加者や講師、スタッフ、出店者などと話し、繋がり、仲間になる時間を共有しましょう。
また、カンファレンスでは多岐にわたるカリキュラムを用意しています。その為、あれも出たい、これも出たい、でも体は1つしかない!という状態になってしまうことも多いと思います。そんな時は、この場にいる仲間の存在を思い出しましょう。自分が聞けなかったことは、仲間に教えてもらう。そう、これも大切なコミュニケーションです。つながるワークでは、お互いが学んだ内容をシェアし合う時間を大切にします。
講師はPermaculture Design Labのフォレストガーデナー/大村淳さんと、NVC(Nonviolent communication)の小笠原春野さん。2人のファシリテーターを迎え、豊かな仲間の輪を育みましょう!

21:30〜 自由時間
※宿泊される方は、お互いの親睦をぜひ深めましょう。
※お風呂の時間 17:00~22:00 (こどもたちは食事前にどうぞ)
 

▲TOPへ戻る


9月3日(日):3日目のプログラム
6:00〜
7:00

朝ヨガ
[ 参加費 ]:お礼制(いくらでも結構です) ※運営費などになります。

【指導】●山崎千香(まいまい庵)


呼吸を意識しながら、自分を取り巻く空気や大地など世界に気づく。「心」と「体」との関わりによって自分が「いまここにいる」という感覚。自分自身がゆっくりと目覚めていく朝を体験しましょう。

中庭集合


「春野山の村」施設案内
[ 参加費 ]:無料

【ガイド】●山下太一郎(はるの山の楽校 代表)


静岡県浜松市天竜区春野町杉地区(標高約600m)にある「春野山の村」。
木々に囲まれた広大な自然の中にある、この施設は30年前に静岡県が建設し、主に県下の中高生の林間学校として利用されてきました。宿泊棟が10棟、体育館、天文台、会議場、浴場、調理場など、最大500名まで収容可能。NPO法人はるの山の楽校 代表の山下太一郎さんが、はるの山の楽校を案内しています。

春野山の村 > http://yamanomura.r362.net/

体育館前集合
かんたん らくらく 風味絶佳
「もろやま華うどん」づくり

[ 参加費 ]:お礼制(いくらでも結構です) ※食材調達代、運営費などになります。

【講師】●新井康之(もろやま華うどんの生みの親)


ねらない、ふまない、ねかせない。手をかけないことで、誰でも簡単に、小麦の本来の味を最高に引き出すことができる「もろやま華うどん」。小麦からのつくり方を覚えて、家族が喜ぶ、仲間に自慢できる「うどん名人」になりましょう!
講義棟E
6:30〜
8:30
朝食
みんなでつくる朝ご飯。協力してつくります 。
かまど炊き体験もできます。
みんなで美味しい朝食をつくって、家族のように楽しく食べましょう!そして食べてつながる、ご縁で結ばれましょう!
体育館
9:30〜
11:30

講座&ワークショップ「有機農業3.0〜生産者X消費者がコラボ!新たなブランドづくり! 
[ 参加費 ]:1000円以上のお礼制です。※講師の謝礼&交通費、運営費などになります。

【コーディネーター】●石川憲一(マザーアースクラブ/南伊豆)
静岡の各地域で活躍する有機農家が集結!静岡からオーガニックムーブメントを広げるための知恵と情報を交換します!静岡で有機農業をはじめたい方、ぜひ参加ください。つながりましょう!
講義棟D
講座「食べるマインドフルネス〜味わうことで"今"を感じる幸せのエクスサイズ」 
[ 参加費 ]:1000円以上のお礼制です。※講師の謝礼&交通費、運営費などになります。

吉田太郎(キューバ農業評論家)
池谷啓(NPO法人楽舎 理事長)
【講師】
●吉田太郎(キューバ研究者)

●池谷啓(NPO法人楽舎 理事長)

「マインドフルネス」で食べること。

簡単にいうと一言もしゃべらず、ただ一口、一口、口の中で味が広がることに集中することで「いま」へ意識をとどめるテクニックです。
座禅会では好評で、初参加の人で感動のあまり泣き出した女性もいました。 現代人は四六時中思考に囚われて「いま」を忘れている。それを「食」を通じて今に気づいていくということです。

ハーバード大学でも、学生たちがコンプレックスでノイローゼや鬱になったりするケースがあるため、レーズンワークと称して、1粒の干しぶどうを15分かけて味わうというテクニックが人気を博しています。原理は同じです。これをだまって食べ、ゆっくりゆっくり噛み締め、時間をかけて、食材の本来を味わいます。食後にその意味をレクチャーしたり、お互いの感想を話し合います。

講義棟E
講座「庭が暮らしの森になる〜フォレストガーデン入門講座」
[ 参加費 ]:1000円以上のお礼制です。※講師の謝礼&交通費、運営費などになります。


【講師】
●Permaculture Design Lab(パーマカルチャーデザインラボ)


食べられる庭、暮らしの森づくり
〜人と自然が調和した、環境変化に備える自給的空間づくり

近頃なんだか、天気がおかしいなぁ~って思うこと、ありませんか?ゲリラ豪雨なんて言葉が流行り、日本各地で土砂災害、集中豪雨による被害が多発しています。梅雨に全然雨が降らなかったり、夏は当たり前だった夕立もほとんどない。毎年ある程度期待できた天気が、全く当てにならない。我々はまさに、激しい気候変動の真っただ中に生きている、ということを自覚しなければなりません。
気候変動とは、すなわち人類を含めた全生命にとっての危機です。自分が生きていく為の環境が変化するならば、その変化に対応して生きていく必要があります。そうでないと生き残れないからです。我々は、今こそ暮らしを根本的に見直すことを問われているのです。愛する家族や仲間と共に。
それでは、具体的に何をすればいいのでしょうか?一つは、植物に頼ることです。自分の暮らしに必要なものを、なるべく植物で賄うのです。植物は人類よりも遥か大昔から地球上に存在し、あらゆる気候変動に適応してきました。毎年毎年種を付け、前年の状況を後世に伝えていきます。人生で数回しか子供を産めない人間より、はるかに適応のスピードが速いのです。
自分の暮らしの空間を植物でみたすことにより、食べ物、エネルギー、薬、資材など、生活に必要なものを可能な限り自給する。そして、暮らしから出る排泄物や汚水、生ごみなどが資源に代わり、また暮らしに利用されるような仕組みを作る。その仕組みが豊かな生態系を育み、養分や水分を自然と循環させ、人の手入れを最小限に抑えた形で、恵みを与え続けてくれる。これこそが森の機能であり、人と自然が織りなす暮らしの森「フォレストガーデン」です。
誰もが居心地よく、幸せに暮らせる空間であるフォレストガーデン。講師は、フォレストガーデンを都市部を中心に施工、管理しているPermaculture Design Labが担当。是非お話を聞きに来てください。

講義棟G

親子ワークショップ「森のアクセサリーづくり」  
[ 参加費 ]:1000円以上のお礼制です。 ※講師の謝礼&交通費、運営費などになります。

【講師】●佐藤俊(植旬)

どんぐりや小枝、葉っぱなど、森の中にある様々な恵み、素材を活かして、この世にひとつだけ、自分だけの、ステキなアクセサリーをつくってみませんか?大人から子供まで親子で一緒に参加できます。
多目的ホール 受付前集合
※受付後、素材集めなどに出かけます。
ワークショップ 「竹と獣皮で太鼓づくりワークショップ」 
[ 参加費 ]:下記参照(事前予約制)

井戸直樹(森のたね) Grande・愚乱児・グランジ(長谷川啓) 【講師】
●井戸直樹(森のたね)
●Grande・愚乱児・グランジ(長谷川啓)
□鹿皮を使った太鼓づくり
森の恵みを音に変え、森と鹿と人に調和のリズムを!

<料金>:お礼制
※当ワークショップは、講師と参加者がより対等な立場で関わることを目的として、お礼制(参加者それぞれの方に金額はお任せする)で行います。

<時間>:2~3時間程度

屋外広場

11:30〜
12:40

昼休み 
※マーケットで昼食を購入してくださいね!
体育館・中庭
12:40〜
14:40
講座
「安心してその人らしく生きられる新たなコミュニティの試み」

[ 参加費 ]:1000円以上のお礼制です。 ※講師の謝礼&交通費、運営費などになります。

トランジションタウン浜松
【講師】●北川 道雄(アズワン鈴鹿コミュニティ)
●大村淳(トランジション浜松/Permaculture Design Lab)
●高坂勝(「たまには月でもながめましょ」店主/SOSA Project )


中部東海で生まれている浜松・静岡・鈴鹿・知多・岐阜広がり始めているコミュニティや、すでに自分の暮らしている場の近くで暮らしている人と、より深くつながっていく為のコミュニティづくりのワークショップを行います。

高坂勝さんのSOSA Project より----------

昨今の経済不振と経済不信 そして 政治の愚行。
追い打ちを掛けるように起きた3.11の原発事故。
地球全体を見回しても
解決不可能と思われる大きな問題が山積し ますます事態は悪循環化しています。
そうした環境下で生きる「ヒト」も ますます心身の患いが増えてゆくことでしょう。
このシステムの中にぶら下がってずっと生きてゆかねばならないのでしょうか?
未来に希望が持てなくなって当然です。
一方 そういった絶望感を乗り越えて
愉快に「生き直す」人が確実に増えてきています。
ダウンシフターズ 半農半X ミニマム主義 スモールビジネス マルチプルインカム
地産地消 知産知消 友産友消 スローフード ローカリゼーション・・・
懐かしくも新しい社会概念と生き方が産まれてきているのです。
その方向は
地球にも日本にも地域にも
政治にも行政にも企業にも個人にも
全ての問題を解決してゆく好循環の歩みになるものです。
食べ物 エネルギー 住まい 関係性 を自給できる生き方。
「自給」という漢字は
“「自」ら「糸」を「合」わせる ” と書きます。
もういちど 自然と繋がり直す 人と繋がり直す。
それが自給なのです。
さて では どうしたらいいの?
そこで SOSA PROJECT 登場!
その「入口」と「出口」がここにあります。
自給を提案し デザインし 経験し 実践するまでを
学ぶ でなく 得る。
その喜びと安心を実感する。
私も!・・・と思う方
この指 と~まれ(^^)
社会を降りて 社会を変える。
アナタから!
講義棟D
12:40〜
14:40

講座「あたらしい自分になる!本来のわたしに戻る!農的暮らしのススメ」
[ 参加費 ]:1000円以上のお礼制です。 ※講師の謝礼&交通費、運営費などになります。


【講師】
●服部みれい(mm books)

拙著「あたらしい自分になる本」「自由な自分になる本」(ちくま書房)をベースに、あたらしい自分になる=本来の自分に戻って生きること、何より自由に生きることがなぜいま大切なのかをお話します。
ラブファーマーズカンファレンスの主旨である、農的な世界に生きていくときに、自分自身がどう生きるか、自分自身に目覚めて生きること、がとても大切になっていくと思っています。自分自身の素晴らしさに目覚め、より「あたらしい意識」で生きるヒントをみなさんに得ていただけたら幸いです。
皆さん是非お越しください!

講義棟E
12:40〜
14:40
講座「養蜂入門〜日本ミツバチ保護捕獲及び巣箱づくり」
[ 参加費 ]:1000円以上のお礼制です。 ※講師の謝礼&交通費、運営費などになります。

御園孝(ミツバチを救え!DVD製作プロジェクト実行委員長/ネオニコ チノイド系農薬の使用中止を求めるネットワーク 共同代表) 【講師】●御園孝(ミツバチを救え!DVD製作プロジェクト実行委員長/ネオニコ チノイド系農薬の使用中止を求めるネットワーク 共同代表)

ミツバチ大量死対策として、政府は農薬散布時に巣箱の移動を提案しました。しかし木のウロなどに住む野生日本ミツバチは、移動できずに死んでしまいます。街中では怖がられ、あっという間に駆除されてしまいます。それらの救出方法の解説とオオスズメバチ対策です。
講義棟G
12:40〜
17:00
子ども向けワークショップ
「森で遊ぼう! プレーパーク&ツリークライミング」  

[ 参加費 ]:1000円以上のお礼制です。 ※講師の謝礼&交通費、運営費などになります。










【講師】
プレイリーダー
●千葉篤志 ●池上利也
ツリークライミング
●近藤紳二(Arborist Training Institute(ATI)トレーナー)


大人も子供も全員集合~!!楽しいプレイパークの時間だよ~!
森の中でいろんなおもちゃを使って遊ぼう!絵本の朗読やツリークライミング体験もあるよ。夏の思い出に、大人も子供もみんなで思う存分遊びつくそう!!
「あの講座でたい、でも子供が我慢できるかなぁ」って人も大丈夫。ここはラブファーマーズという大家族。講師の方々や周りの人が子供と一緒に遊んでくれるので、お互い自由な時間を楽しもう^^「このおもちゃを使ってくれ!」「これで一緒に遊ぼう!」っていう、遊び道具の持ち込みや飛入り講師大歓迎!みんなでこの場を創りましょう。参加お待ちしてます!

&ツリークライミングも!講師はATI(Arborist Training Institute)でトレーナーを務める近藤紳二さん(近ちゃん)。木に登って、木のことを知って、木の気持ちになって景色を見てみよう!日本のツリークライミング界を牽引するプロの講師と一緒に樹上の世界を体感しよう! 最高の夏の思い出になること間違いなし!

14:00から machiさんによる絵本の朗読があります!

【ご注意とお願い】
※子供の自発性、創造性に任せて、プレイリーダーと一緒に森の中で遊びます。
※遊びの内容は当日の状況や天候によって変更されますので、予めご了承ください。
※また、誤って怪我をしてしまった場合も自己責任となります。
以上よろしくお願いいたします。
緑陰広場
14:40〜
15:00
休憩時間
※マーケットでお買い物をお楽しみください。
 
15:00〜
17:00
講座「シティ・リペア」
[ 参加費 ]:1000円以上のお礼制です。 ※講師の謝礼&交通費、運営費などになります。

【解説】●辻かおりさん(映画&イベントプロデューサー/食養料理研究家/セラピスト/A Happy Plan主宰、NPO法人タッチインピース理事)

アメリカ・オレゴン州のポートランドで、ワクワクする市民運動「シティ・リペア」が行われています。自分たちが住んでいる環境を、自分たちの手でより快適なものにする。皆で協力し作業することで、住人同士のつながりもできる。本来町というのは、行政や一部の人によって管理されるものではなく、そこに住む一人ひとりが能動的に関わり、暮らしやすくしていくべきなのかもしれません。そんなことを思わせてくれる、素敵な運動です。
シティ・リペア運動は、ポートランドのみならず、オレゴン州、カリフォルニア州、ワシントン州などにも広がっているそう。
今回はポートランドでシティ・リペアのデザインコースを修了した辻かおりさんを講師に迎え、日本各地の取り組みも交えながら紹介します。
http://tabizine.jp/2015/05/08/35954/
講義棟D
15:00〜
17:00
講座「つぶつぶ料理体感会
〜食と農のつながるライフスタイルの提案〜」
[ 参加費 ]:3000円 6種類の雑穀料理とスイーツの軽食付き ★事前予約制

つぶつぶマザー 岩崎信子 (畑へおいで!) 【講師】●つぶつぶマザー 岩崎信子 (畑へおいで!)

からだも心も元気になる、本当の食を体験したことはありますか?つぶつぶ料理は、100%植物性。雑穀で、おかずもスイーツも作れて、おいしい! 簡単!!
埼玉の小川町で、10種類の雑穀を育てています。
矢野智徳氏の大地の再生方法で水脈づくりをした畑では、雑穀がたわわに実っています。
『畑へおいで!』では、10年間お米も家族で自給しています。金子美登氏から「1家族が5アールの田んぼを耕せば、4人家族が1年間暮らせるお米をつくることができる。それが、日本の農業を変える鍵になる」と教わり、おいしく楽しく、実践しています。
食と農のつながるライフスタイルの提案。つぶつぶでそれが叶います! 未来食つぶつぶの美味しさと可能性に触れる『つぶつぶ料理体感会&未来食セミナーScene1説明会』静岡では、初開催です。ぜひ、ご参加下さい!

★この講座の詳細・お申し込みは
>https://www.tsubutsubu.jp/LP/taikan_iwasaki_2/

◎Facebook http://www.facebook.com/nobuko.iwasaki.18?ref=tn_tnmn

◎ブログ http://ameblo.jp/hatakeeoide/
◎つぶつぶ公式サイト http://www.tsubutsubu.jp
講義棟E
15:00〜
17:00
講座「循環型社会へ。まずは家庭から
〜複合発酵あうんユニット(バイオトイレ)入門講座~」
[ 参加費 ]:1000円以上のお礼制です。 ※講師の謝礼&交通費、運営費などになります。

御園孝(ミツバチを救え!DVD製作プロジェクト実行委員長/ネオニコ チノイド系農薬の使用中止を求めるネットワーク 共同代表) 【講師】●冨田廣信さん(合同会社あうん)

生きている限り、誰もがうんちとおしっこをします。どんな生き物でも排泄をします。これは当たり前のことですね。排泄物は微生物や菌類などの分解者によって土に帰り、また新たな植物の栄養素となり、次の生命を育みます。
しかし、人間の排泄物はといえばどうでしょう?水洗トイレが普及し、ボタンを押せば目の前からうんちもおしっこも消えてしまいます。その後、それらはどうなっているのかを知っていますか?実は、浄化槽という名ばかりの装置に入り、腐敗発酵し、それを塩素の力で殺菌し、「浄化した」ということで川や海に垂れ流しているのです。自分の暮らす環境を排泄物で汚しているのは人類だけです。
うんちやおしっこもしっかりと分解・発酵すれば、畑を肥やす大切な資源です。昔は肥溜めがあり、ゆっくりゆっくり排泄物は分解された後、畑に戻されました。この昔ながらの知恵と現代の技術が融合すると、排泄物は2日間で土を豊かにするエナジー水(酵素水)へと変換されます。臭いも一切でません。トイレットペーパーも流せます。既存の水洗トイレでそのまま利用でき、汲み取りや掃除の必要もありません。これが複合発酵微生物群を利用した複合発酵あうんユニットの力です。
循環型社会の実現には、排泄物の無害化・資源化が必須です。あうんユニットと家庭菜園があれば、世界は驚くほど豊かな場所となるでしょう。みなさん、この魔法を是非ご覧になってください。我が家にも導入してありますが、トイレに行くのが待ち遠しくてなりません。
新築をお考えの方、バイオトイレに興味のある方、循環型の暮らしを実現したい方、是非お越しください!
講義棟G
15:00〜
17:00
講師も出店者も参加者も、み~んなつながる「つながりのワーク」
[ 参加費 ]:無料です。




【講師】
●大村淳(Permaculture Design Lab)
●小笠原春野(NVC Japan)

ラブファーマーズカンファレンスが大切にしていること。それは人と人が出会い、つながり、仲間になること。ここに集まる人たちは、きっと誰もが願いを持っている。幸せに暮らしたい、自分らしく生きたい、自然を大切にしたい。こういう願いを叶えるのは、人との出会いだと僕は思っています。
つながるワークでは、カンファレンスに参加している人達が出会い、話し、仲間になる場を作ります。ただ参加しているだけでは知り合えなかった参加者や講師、スタッフ、出店者などと話し、繋がり、仲間になる時間を共有しましょう。
また、カンファレンスでは多岐にわたるカリキュラムを用意しています。その為、あれも出たい、これも出たい、でも体は1つしかない!という状態になってしまうことも多いと思います。そんな時は、この場にいる仲間の存在を思い出しましょう。自分が聞けなかったことは、仲間に教えてもらう。そう、これも大切なコミュニケーションです。つながるワークでは、お互いが学んだ内容をシェアし合う時間を大切にします。
講師はPermaculture Design Labのフォレストガーデナー/大村淳さんと、NVC(Nonviolent communication)の小笠原春野さん。2人のファシリテーターを迎え、豊かな仲間の輪を育みましょう!

体育館
17:10〜
17:30
閉校式 体育館

▲TOPへ戻る

※但し、都合などにより、講師、プログラム内容など変更することもございます。予めご了承ください。

目的 | 概要 | アクセス | プログラム 9.1(金)2(土)3(日) | マーケット | 申し込み | お問い合わせ

< ホームに戻る