目的 | 概要 | アクセス | プログラム 8.30(金)8.31(土)9.1(日) | マーケット | 申し込み | お問い合わせ

< ホームに戻る
lovefarmersconference2019_guide


8月30日(金):1日目のプログラム

今年、初日となる8月30日(金) は、
通常のイベントではめずらしいプログラムを提案します。

それは、皆さんがそれぞれがお祭りやイベントが開催できるように、そのノウハウ、仕組みが学べるように、
カンファレンスの会場準備そのものを、ワークショップとします。

テント設営や椅子の並べ、音響、舞台、装飾、スタッフ用のまかない準備、受付準備など、
イベント開催には様々な仕事、その役割があり、老若男女、障害の有無関係なく、
一人ひとりの能力や気遣いが、適材適所に活かされるサイコーの学びの場です。

これは、絶対カリキュラムしなきゃもったい!
もちろん、講師になるのは、これまでのラブファーマーズの個性的で素敵なメンバー!
カンファレンスのために、この多彩な才能を惜しみなく祭りのために捧げてきた、屈強の仲間たちです!

あなたの人生で絶対活きる、活かせる現場力を共に学びましょう!
12:00〜

1日目の受付

[ 1日目の参加費 ]:
※参加費は受付でお支払いください。
(宿泊、日帰り、交流会に参加の方、それぞれのパスカードをお渡ししいたします)

■1日目宿泊の方:7,500円|大学生、専門学校生 5,000円|高・中・小学生 2,000円
(含まれるもの:宿泊費、夜のパーティー・交流会費)※但し、未就学児は無料です。

■ワークショップのみ:無料
(但し、1日目のワークショップはカンパ制です。おこころざし嬉しいです)

■夜のパーティー・交流会費:1,000円程度 、
高・中・小学生 500円 程度のおこころざし、カンパ
※但し、未就学児は無料です。
※但し、アルコール代別途です。

※いただいた参加費・カンパは、資料代、講師の謝礼&交通費、運営費などになります。

体育館
13:00〜13:30

体育館集合!オリエンテーション

13:00より ワークショップ前のオリエンテーションを行います。
当日のみ参加の方も、宿泊の方も、スタッフも集合ください。

・挨拶
・諸注意事項の説明
・作業の確認
・チームリーダーの紹介
・チーム分けなど

【ご注意】
今年は金曜日のマーケットの開催はございません。よって飲食の販売はございません。
昼食は各自で自前、事前に済ませて、ご参加ください。また飲み物も各自でご用意ください。

体育館
13:30〜17:30

技術と知識を学び、現場力を養うワークショップ
「イベント会場をつくる!」ワークショップ

[ 参加費 ]:無料


●一昔は様々な暮らし、仕事の中で利活用されてきた竹も、現在は"竹害"として全国的に問題になっています。
ラブファーマーズ・カンファレンスでは、今年も里山保全の一環で、間伐した竹をつかって、ステージや、盆踊り櫓(やぐら)などをつくります。竹の建造物をつくるときのコツ、ロープワークなどを学びます。
ぜひ、この竹の利活用の新たなノウハウを手にいれ、地元のお祭り、イベントなどで活かしてください。

●その他、イベントでは、会場準備にあたり、様々な準備が同時並行で進みます。ぜひイベント全体を俯瞰しつつ、自分にあった作業に参加いただき、イベントをつくりあげる仲間としいて、お互い仲良くなってっください!

会場

18:00〜21:00



【協力】トージバ

オーガニックバーベキュー&ピザパーティー
“未来の暮らし” 語り場交流会


会場設営おつかれさまでした!
これで皆さんもイベント主催者やスタッフへの第1歩を踏み出しました。
あなたが呼びかけて、それぞれの地元の仲間を集めて、ぜひイベントやお祭りにトライしてみてください。
さぁ、体を使い、汗をかいたあとは、美味しい食事の時間です!
アースオーブンで焼く熱々のピザを頬張りながら、仲間同士の交流を深めてくださいね!アウトドア・パーティーを愉しみましょう!
普段の生活とは別世界の、素敵な時間を皆で過ごしましょう!

[ 夜のパーティー・交流会参加費 ]:1,000円程度
高・中・小学生 500円程度のおこころざし、カンパ
※未就学児は無料です。
※宿泊者は、宿泊料金に上記参加費が含まれています。
※但し、アルコール代は別途です。

多目的広場
21:00〜 自由時間
※宿泊される方は、お互いの親睦をぜひ深めましょう。
※お風呂の時間 17:00~22:00 (こどもたちは食事前にどうぞ)
各自自由に

▲TOPへ戻る

8月31日(土):2日目のプログラム

2日目、土曜日のカンファレンスは、体育館でシンポジウム形式です。
各テーマで特別講師を迎え、対話形式の特別講座を行います。
また同時並行でワークショップやマーケット(11:00オープン!)が開催されます。

※ 宿泊者を含む参加者の皆さん、昼食、夕飯は、マーケットでご購入ください。(宿泊の方は、朝食を提供します。)
7:00〜
8:30
朝食準備・朝食
みんなでつくる朝ご飯。協力してつくります 。
かまど炊き体験もできます。
みんなで美味しい朝食をつくって、家族のように楽しく食べましょう!
そして食べてつながる、ご縁で結ばれましょう。
講義棟E
9:00
〜11:00

技術と知識を学び、現場力を養うワークショップ
みんなで会場を飾ろう!


[ 参加費 ]:無料

仕上げとして、会場全体に装飾を施します。「森のアクセサリーづくり」の講師、佐藤俊さんの指導のもと、森から枝や、葉っぱ、木の実など様々な自然の恵みを用いて、それぞれの創意工夫でモニュメントなどつくって、会場を飾り付けます。
自然素材を素材と対話しながら、内からのクリエティブを目覚めさせましょう!

【講師】◎佐藤俊(植旬)
多目的広場
<1回目>
10:00〜10:30

絵本好きの子どもたち集まれ!
「machiの絵本の読み聞かせ」

[ 参加費 ]:無料

カンファレンスでおなじみ!絵本作家machiの、オリジナルの物語。絵本の読み聞かせです。
怖い話?面白い話?ワクワク、ドキドキする話?どんなお話か、
それは当日のお楽しみ!
体育館
<2回目>
14:00〜
14:30
緑陰広場
10:00〜


2日目の受付

[ 2日目の参加費 ]:
※参加費は受付でお支払いください。
(宿泊、日帰り、交流会に参加の方、それぞれのパスカードをお渡ししいたします)

■2日目宿泊の方:7,500円|大学生、専門学校生 5,000円|高・中・小学生 2,000円
(含まれるもの:宿泊費、マーケットチケット1000円分(高・中・小学生は500円)、翌日の朝食)
※マーケットチケットは、基本、夕食用として配布するものですが、ランチなどで使用してもかまいません。
※但し、未就学児は無料です。

■シンポジウム参加費(任意):2000円以上のカンパ制です。お礼箱においれください。
※日帰りの方も、宿泊される方も、ご協力いただけると助かります。

※いただいたカンパは、資料代、講師の謝礼&交通費、運営費などになります。

■ワークショップ参加費:
ワークショップ毎に独自に価格設定されています。参加されたいワークショップで、ご確認ください。

※いただいた参加費・カンパは、資料代、講師の謝礼&交通費、運営費などになります。

体育館
10:30〜 シンポジウム・スタート

【司会進行】
◎大村淳(パーマカルチャーデザイナー、ヨガ・インストラクター)

1981年浜松生まれ浜松育ち。2003年ユーラシア大陸をめぐる旅の中、自然とともに寄り添いながら 暮らす人びとをめぐる文化を体験。 その後、旅の最中で学んだヨガを中心に、心身の健康をテーマにヨガや、 ライフスタイルの提案の活動をはじめる。2010年自然のシステムをくまなく利用し、自給自立をデザインする パーマカルチャーを学び、地域をまるごと自給自立させていく活動 トランジションタウン活動を開始。6年目の現在、日本に留まらず全世界と ネットワークを結びながら、自然も人も生き物も大切にされる世界を小さく構築中。2013年より、究極のパーマカルチャーのデザインと呼ばれる、食べられる森の菜園 【フォレストガーデン】を施工、広める活動を開始。現在、浜松を中心に各地より注目が集まり、徐々に場づくりを広げている。

10:45〜11:00

開会の言葉

【挨拶】 ◎山下太一郎(はるの山の楽校 代表)
はるの山の楽校理事長。生まれも育ちも春野町高杉。
狩猟の担当として50年の経歴を持つ。

体育館
11:00〜12:30


家族農業の10年 〜世界のいまとこれから

【講師】
◎関根佳恵(愛知学院大学准教授、国連世界食料保障委員会〔CFS〕専門家ハイレベルパネル・メンバー)
◎村上真平(公益社団法人 全国愛農会 会長)

今年2019年〜2028年は『家族農業(Family Farming)の10年』。国際連合(UN)は各国にむけて、世界の食料安全の確保と貧困・飢餓撲滅に大きな役割を果たしている『家族農業』について、その推進、および知見の共有を求めています。これを受け、この講座では、100億にむかう人類を救う農業が『工業的農業(Industrial farming)』ではなく、そもそもなぜ『家族農業・小規模農業』であるべきなのか?を理解し、世界の現状と、これからの農業のあり方、そのビジョンを共有します。

体育館
12:30〜13:30 昼休み
※マーケットで昼食を購入してくださいね!
体育館・
多目的広場
13:00〜
15:30

ワークショップ 「竹と獣皮で太鼓づくりワークショップ」 

[ 参加費 ]:お礼制
※当ワークショップは、講師と参加者がより対等な立場で関わることを目的として、
お礼制(参加者それぞれの方に金額はお任せする)で行います。

井戸直樹(森のたね) Grande・愚乱児・グランジ(長谷川啓)

森の恵みを音に変え、
森と鹿と人に調和のリズムを!

【講師】
●井戸直樹(森のたね)
●Grande・愚乱児・グランジ(長谷川啓)

多目的広場

<1回目>
13:00〜14:30

午後2回の体験のチャンス!たっぷりの1時間半のコース。木の上の世界を体感。
「森で遊ぼう!木に登ろう!ツリークライミング」

[ 参加費 ]:2,900円 ※保険代や、道具のレンタル代、指導料など含んでいます。




今年も森で遊ぼう!木に登って、木のことを知って、木の気持ちになって、上空から景色を眺めてみよう!最高の夏の思い出になること間違いなし!
講師は今年も、ATI(Arborist Training Institute)でトレーナーを務める近藤紳二さん(近ちゃん)。日本のツリークライミング界を牽引するプロの講師と一緒に樹上の世界を体感しよう!

【ご注意とお願い】
※当日の状況や天候によって変更されます。予めご了承ください。
※当日は保険に加入します。お子様の場合は、保護者の方のお付き添いを、お願いたします。


【ツリークライミング講師】
◎近藤紳二
(Arborist Training Institute(ATI)トレーナー)
交流広場
<2回目>
15:00〜16:30
13:00〜16:30


春野山の村の新アトラクション登場!
疾走!マウンテンバイク試乗体験」

[ 参加費 ]:200円(10分間/回)
※保険代や、バイクや装備のレンタル代など含んでいます。


この秋、新しく誕生するマウンテンバイク用のコース!
坂を下る浮遊感、風を切る爽快感、エキサイティングでスリリングなスピード体験をお愉しみください。

交流広場
13:30〜15:00


自然からのSOS!大地の再生最前線レポート

【講師】 ◎矢野智徳(造園技師、NPO法人杜の会) 
【聞き手】◎つぶつぶマザー 岩崎信子(未来食セミナー講師、畑へおいで!)

様々な人間活動の影響により、我々の暮らす現代社会の住環境、及び自然環境は、疲弊しながら多くの問題を生み出す温床となっています。そんな環境に植物の命を宿し、活かし、再生する活動を全国で展開している、大地の再生の産みの親、矢野智徳さんをお招きし、大地の再生最前線をレポートして頂きます。我々の住む大地が今、どのような状況にあって、どのように改善していけるのか?共に学び、共に行動を起こしましょう。

体育館
15:00〜15:30 休憩時間
※マーケットでお買い物をお楽しみください。
体育館・
多目的広場
15:30〜16:00


調理革命 〜食が語りかける愛の世界

【講師】 ◎新井康之(もろやま華うどんの産みの親) 
【聞き手】 ◎金子友子(霜里農場)

食への不信、その中身はなんでしょうか?調達の不信、品質の不信、調理の不信…命を全うするには、生きなければなりません。生きるには食べ続ける。食べ続けるためにはお金が。お金の確保は容易ではなく、確保は戦いそのものに。勝てるかもしれない、負けるかもしれない、緊張の連続を暮らすことになります。こんな果てしない労苦になんの意味があるのか?それが食の調達の不信です。加えて環境破壊、気候変動、国際紛争、貿易戦争など、作物の円滑な供給に関しても、食の不信は高まっています。
そう警告する新井さんが語る、熱に弱い栄養素が持つ豊富な香りと味わいをできるだけそのままに、加熱は原則食べやすくする範囲にとどめる「野菜のうすゆで」についてのレクチャーです。

体育館
16:00〜17:00


アグロエコロジーとエクスティンクション・レベリオン 〜『持続可能性』を求める市民運動のうねり

【講師】
◎吉田太郎(NAGANO農と食の会/『タネと内臓』(築地書館)などの著者)

『200万都市が有機野菜で自給できるわけ』『世界がキューバ医療を手本にするわけ』などのキューバ・リポート・シリーズで話題になった吉田太郎さんに、アグロエコロジーとエクティンクション・レベリオンという2つキーワードから、世界各地に広がる『持続可能性』を求める市民運動の現状とその背景、さらにはその広がりの先にある理想社会についてお聞きします。

体育館
17:00〜17:20


有機農業の未来 〜若者へのメッセージ

【総括】 ◎金子美登(霜里農場/全国有機農業推進協議会 元理事長)

 

体育館
17:30〜
21:00

太鼓、笛、カスタネット…家からマイ楽器を持って参加しよう!
夜店マーケットとリズムサークルナイト

[ 参加費 ]:無料(食べ物、飲み物は、出店者より各自で自由に購入ください)

●夜の食事はマーケットで。
出店者、参加者同士、美味しい食べ物、飲み物を愉しみながら、出会い&つながりの場に!

●リズムサークルは、誰かの演奏を聴くのではなく、ここにいるみんなが演奏者!
決められたリズムを奏でるのでなく、好きな人が、好きな楽器を鳴らして、踊って、歌って、
不思議とみんなが一体になる感覚を楽しみましょう!
ここでしかない、この時にしかない、唯一の音楽を共に奏でよう!
楽器をやったことない人も、持ってない人も、み~んな大歓迎!みんなで奏で、みんなで創る、
参加型リズムサークルを楽しもう!調和しよう!

Grande・愚乱児・グランジ(長谷川啓)

【リズムサークル講師】
◎Grande・愚乱児・グランジ(長谷川啓)

名古屋にある工房で、アタバキやパンデイロなどの打楽器をはじめとした個性あふれる楽器の政策・修理を行っている。

多目的広場
※雨天の場合:体育館
21:00〜 自由時間
※宿泊される方は、お互いの親睦をぜひ深めましょう。
※お風呂の時間 17:00~22:00 (こどもたちは食事前にどうぞ)
 

▲TOPへ戻る

9月1日(日):3日目のプログラム

日曜日は、縁日&盆踊りを行います!
家族や友達と美味しいものを食べたり飲んだり、こだわりの逸品を買物したり、ご無沙汰の知り合いとの再会があったり、
トークやワークショップで暮らしの技術を学んだり、そして盆踊りを踊ったり、
子どもから大人まで楽しめるプログラムをたくさん用意して、皆さんのお越しをお待ちしています!

【3日目の参加費について】
カンファレンスの運営は、皆さんからのカンパでなりたっています。
3日目の交流広場でのトーク&盆踊りに参加される方は、お一人2000円程度の運営費のカンパにご協力いただけると嬉しいです。
※いただいた参加費・カンパは、資料代、講師の謝礼&交通費、運営費などになります。

6:00〜
7:00
かんたん らくらく 風味絶佳「もろやま華うどん」づくり
[ 参加費 ]:お礼制(いくらでも結構です) ※食材調達代、運営費などになります。

【講師】◎新井康之(もろやま華うどんの生みの親)


ねらない、ふまない、ねかせない。手をかけないことで、誰でも簡単に、小麦の本来の味を最高に引き出すことができる「もろやま華うどん」。小麦からのつくり方を覚えて、家族が喜ぶ、仲間に自慢できる「うどん名人」になりましょう!
講義棟E

朝ヨガ
[ 参加費 ]:お礼制(いくらでも結構です) ※運営費などになります。

【指導】●山崎千香(まいまい庵)


呼吸を意識しながら、自分を取り巻く空気や大地など世界に気づく。「心」と「体」との関わりによって自分が「いまここにいる」という感覚。自分自身がゆっくりと目覚めていく朝を体験しましょう。

体育館
7:00〜
8:30
朝食準備&朝食
みんなでつくる朝ご飯。協力してつくります 。
かまど炊き体験もできます。
みんなで美味しい朝食をつくって、家族のように楽しく食べましょう!
そして食べてつながる、ご縁で結ばれましょう!
講義棟E
体育館
9:00〜
10:00

自分を解放するワークショップ 本当の声に出会う

[ 参加費 ]:1000円以上のお礼制です。 ※講師の謝礼&交通費、運営費などになります。

【講師】◎山口愛(イマジン盆撮り部)

産まれた時から毎日使う「声」
自分の意志を伝える
コミュニケーションの要。
身体の使い方、息、筋肉
ポイントを思い出すだけで
声は劇的に変わります
「声が通れば意志通る」
人生の質が変わるVoiceワーク!

講義棟D
9:00〜
10:00
ゆっくり森の散策「山下さんと一緒にっ!山の村生き物探しツアー」


【ガイド】 ◎山下太一郎(はるの山の楽校 代表)

標高600mの奥春野の秘境、春野山の村。ここには、珍しい生き物や、ここにしかいない植物がい~っぱい!山の村の代表で、歩く植物図鑑の山下さんと一緒に施設を巡り、昆虫のこと、植物のこと、獣のことなど、い~っぱい教えてもらおう!きっと見たこともない生き物にであえるはず。大人も子供も、たくさんの参加をお待ちしてます!
春野山の村 > http://yamanomura.r362.net/

9:00
体育前集合
9:00-11:00

ものづくりが好きな方に!「草木染め」

[ 参加費 ]:1000円以上のお礼制です。 ※講師の謝礼&交通費、運営費などになります。

【講師】
◎鶴田亨子(つるたきょうこ)(春野生まれ春野育ち)


蚕から育てて糸を紡ぎ、身近な植物を使って糸を染める鶴田さんと。身近な植物を摘むところから草木染めに挑戦します。少量で小さいものに限り、染めてみたいものの持ち込みOKです。暮らしの知恵を学んでみよう!
多目的広場
9:00-11:00

本格にこだわるあなたに!皮鞣し

[ 参加費 ]:お礼制 ★事前予約制 
※当ワークショップは、講師と参加者がより対等な立場で関わることを目的として、お礼制(参加者それぞれの方に金額はお任せする)で行います。

井戸直樹(森のたね)
Grande・愚乱児・グランジ(長谷川啓)
【講師】
◎井戸直樹(森のたね)
◎Grande・愚乱児・グランジ(長谷川啓)


鹿皮の処理に困っている人、鹿皮を活用していきたい人、鹿革で細工をしていきたい人、結構いるのではないでしょうか。今回の講座では、だれでもできるハンドメイドなタンニンなめしの紹介です。一緒にローカル捕獲した鹿皮の活かし方を考えていきましょう。
多目的広場
<1回目>
10:00〜10:30

絵本好きの子どもたち集まれ!
「machiの絵本の読み聞かせ」

[ 参加費 ]:無料

カンファレンスでおなじみ!絵本作家machiの、オリジナルの物語。絵本の読み聞かせです。
怖い話?面白い話?ワクワク、ドキドキする話?どんなお話か、
それは当日のお楽しみ!
体育館
<2回目>
14:00〜
14:30
緑陰広場
11:15
〜12:45

心の声と向き合うワークショップ「音瞑想」

[ 参加費 ]:1000円以上のお礼制です。 ※講師の謝礼&交通費、運営費などになります。

制限を外し
自分軸で響きあう心地よさ

発声・呼吸・倍音浴
を組みあわせ
身体ひとつで出来る可能性の面白さを発見・体感してゆくワーク。

調和・共鳴・ワンネスを
「声」と「自分」という器を使って
体感してゆきます。

声を出す事が苦手な方
喉の詰まりを取りたい方
瞑想が苦手な方にもオススメです

http://ai-otodama.com/2019/01/12/

【講師】◎山口愛(イマジン盆撮り部)

音で旅するうたうたい

内気な幼少時代を経て
歌うことにより
人々や外の世界と繋がる面白さを知る

Gospel, Black music, Jazz, Brazil, ラテン,即興, オリジナルの創作や舞台を経て民謡に回帰
イマジン盆踊り部の唄い手を務め
演者と観客の境が無くなる一体感のグルーヴを各地で繰り広げる一方で

自身が「声」を通して
大変容した経験から
その可能性を探究

ボイストレーナーの観点から
沢山の人々に
本当の自分の声を取り戻し
自分軸で響きあうことで得られる
可能性の体感をサポートし続けている

山口愛official HP> http://www.ai-otodama.com/

講義棟D
11:15
〜12:45

美味しいお昼のワークショップ
農的暮らしをしながら、つぶつぶ雑穀料理で、 楽ちん子育て♡  
〜はじめての「つぶつぶ」体験レッスン〜」

【お申し込み】事前申し込みは以下のホームページからお願いします。
https://tubutubu-cooking.jp/lessons/detail/16833

【参加費】 当日 3500円 ※Webからのお申し込みで500円OFF!
※このレッスンは、試食ランチ・レシピ付きです

【定員】 20名

【持ち物】筆記用具 手拭きタオル

こんな方におススメ!
●雑穀ってなぁに?
●はじめてなので、なるべく基本から始めたい
●レシピを買う前に、一度体験してみたい
●雑穀料理、どれから始めたらいいのか知りたい
●雑穀の育て方を知りたい
●大地の再生で水脈づくりをした雑穀畑は、収量UP!最高の出来!!のお話し
簡単おいしいつぶつぶ雑穀スープなど 試食(ワンプレート)と基本講座がメインです。
レシピ付き(テキストの購入は不要です)
つぶつぶの魅力たっぷりの試食ランチを食べながらの
おはなしタイムでは、つぶつぶってなあに?と、基本からお伝えし、
その場でご質問や疑問にもお答えします。

おいしくたのしい時間をすごしましょう。

【講師】◎つぶつぶマザー 岩崎信子 (畑へおいで!)

からだも心も元気になる、本当の食を体験したことはありますか?つぶつぶ料理は、100%植物性。雑穀で、おかずもスイーツも作れて、おいしい! 簡単!!
埼玉の小川町で、10種類の雑穀を育てています。
矢野智徳氏の大地の再生方法で水脈づくりをした畑では、雑穀がたわわに実っています。
『畑へおいで!』では、10年間お米も家族で自給しています。金子美登氏から「1家族が5アールの田んぼを耕せば、4人家族が1年間暮らせるお米をつくることができる。それが、日本の農業を変える鍵になる」と教わり、おいしく楽しく、実践しています。
食と農のつながるライフスタイルの提案。つぶつぶでそれが叶います! 未来食つぶつぶの美味しさと可能性に触れる料理教室です。ぜひ、ご参加下さい!
講義棟E
11:00〜
11:45

トークセッション「春野くらし百花 

春野町の半農半X実践者が集合!塩見さんとのトークセッション。

【ゲスト】◎塩見直紀(半農半X研究所 所長/京都・綾部)

1965年、京都府綾部市生まれ、同市在住。フェリシモに約10年在籍後、1999年、33歳を機に故郷へUターン。2000年、「半農半X研究所」を設立。21世紀の生き方、暮らし方として、「半農半X(エックス=天職)」コンセプトを約25年前から提唱。著書に『半農半Xという生き方【決定版】』など。半農半X本は翻訳され、台湾、中国、韓国にもひろがっている。総務省地域力創造アドバイザー。
多目的広場
※雨天の場合:体育館
12:00〜12:45

トークセッション「再生する自然暮らし〜薪火と木工、四国の時間 

アウトドア遊びに明け暮れていた僕が、森林ボランティアに出会い、山暮らしを経て、高松へ。囲炉裏暖炉と自然農と瀬戸内での再生活動の日々、その軌跡を話します。

【講師】 ◎大内正伸(イラストレーター、著作家/香川・高松)

イラストレーター・作家。1959年、茨城県水戸市生まれ、日本大学工学部土木科卒。東京でイラスト仕事をしながら森林ボランティアに参加、林業に出会う。2004年より群馬県で山暮らしを始める。2011年、震災をきっかけに四国高松に移住。2018年より矢野智徳氏の「大地の再生」取材中。著書に『これならできる山づくり』『山で暮らす愉しみと基本の技術』『囲炉裏と薪火暮らしの本』『「囲炉裏暖炉」のある家づくり』『国産材でつくるインパクトドライバー木工』(農文協)、『楽しい山里暮らし実践術』(学研プラス)他。山暮らしの技術書は海外出版訳(台湾、中国、韓国)がある。

多目的広場
※雨天の場合:体育館
13:00〜13:45

トークセッション「こんなに楽しい狩猟トーク 

自分の畑は自分で守る!狩猟のこと、食べ方、制度など、狩猟者の方々から楽しく学び、獣との付き合い方を一緒に考えましょう!
多目的広場
※雨天の場合:体育館
13:00〜14:30

あなたのセンスが光るワークショップ「森のアクセサリーづくり」 

[ 参加費 ]:1000円以上のお礼制です。 ※講師の謝礼&交通費、運営費などになります。

【講師】●佐藤俊(植旬)

どんぐりや小枝、葉っぱなど、森の中にある様々な恵み、素材を活かして、この世にひとつだけ、自分だけの、ステキなアクセサリーをつくってみませんか?大人から子供まで親子で一緒に参加できます。
盆踊り参加
多目的広場

<1回目>
13:00〜14:30

午後2回の体験のチャンス!たっぷりの1時間半のコース。木の上の世界を体感。
「森で遊ぼう!木に登ろう!ツリークライミング」

[ 参加費 ]:2,900円 ※保険代や、道具のレンタル代、指導料など含んでいます。




今年も森で遊ぼう!木に登って、木のことを知って、木の気持ちになって、上空から景色を眺めてみよう!最高の夏の思い出になること間違いなし!
講師は今年も、ATI(Arborist Training Institute)でトレーナーを務める近藤紳二さん(近ちゃん)。日本のツリークライミング界を牽引するプロの講師と一緒に樹上の世界を体感しよう!

【ご注意とお願い】
※当日の状況や天候によって変更されます。予めご了承ください。
※当日は保険に加入します。お子様の場合は、保護者の方のお付き添いを、お願いたします。


【ツリークライミング講師】
◎近藤紳二
(Arborist Training Institute(ATI)トレーナー)

◎池上利也
交流広場
<2回目>
15:00〜16:30
13:00〜16:30


春野山の村の新アトラクション登場!
疾走!マウンテンバイク試乗体験」

[ 参加費 ]:200円(10分間/回)
※保険代や、バイクや装備のレンタル代など含んでいます。


この秋、新しく誕生するマウンテンバイク用のコース!
坂を下る浮遊感、風を切る爽快感、エキサイティングでスリリングなスピード体験をお愉しみください。

交流広場
14:00〜15:30 なりたい自分を見つける座学&ワークショップ「半農半X〜天職の見つけ方」
【講師】◎塩見直紀(半農半X研究所 所長/京都・綾部)

1965年、京都府綾部市生まれ、同市在住。フェリシモに約10年在籍後、1999年、33歳を機に故郷へUターン。2000年、「半農半X研究所」を設立。21世紀の生き方、暮らし方として、「半農半X(エックス=天職)」コンセプトを約25年前から提唱。著書に『半農半Xという生き方【決定版】』など。半農半X本は翻訳され、台湾、中国、韓国にもひろがっている。総務省地域力創造アドバイザー。
講義棟
14:00〜15:30

田舎暮らしのヒントを見つける実践ワークショップ
「丸太から厚板を採る、割りとハツりの実際、端材で火を燃やす」

スギの丸太、板、角材等を使って、クサビによる割り、ヨキによるハツり、横オノによる小割りを実演指導。最後はハツりクズを燃やし、三又+自在鉤で吊り鍋で湯を沸かし、参加者でお茶をシェアしたい。

【講師】 ◎大内正伸(イラストレーター、著作家/香川・高松)

イラストレーター・作家。1959年、茨城県水戸市生まれ、日本大学工学部土木科卒。東京でイラスト仕事をしながら森林ボランティアに参加、林業に出会う。2004年より群馬県で山暮らしを始める。2011年、震災をきっかけに四国高松に移住。2018年より矢野智徳氏の「大地の再生」取材中。著書に『これならできる山づくり』『山で暮らす愉しみと基本の技術』『囲炉裏と薪火暮らしの本』『「囲炉裏暖炉」のある家づくり』『国産材でつくるインパクトドライバー木工』(農文協)、『楽しい山里暮らし実践術』(学研プラス)他。山暮らしの技術書は海外出版訳(台湾、中国、韓国)がある。

緑陰広場
※雨天の場合:創作棟

<1部>
14:30〜15:30

<2
部>
16:00〜17:00


ラブファーマーズカンファレンスの大団円「春野★盆踊り」


◎イマジン盆踊り部(神奈川・鎌倉)
鎌倉で結成された「イマジン盆踊り部」。いつからこんなに盆踊りに夢中になっていたのだろう。私たちの中に沸き起こった情熱の火種は踊るたびに揉まれて、 一点の炎を生み出していました。初対面であっても、言葉の違いがあっても、輪になって踊れば老若男女誰もが笑顔になれる。盆踊りには、あらゆる壁を越えていく力がある。みんなで命を躍動させて、輪を描く。あの濃密な一体感こそ、最高にPeaceな状態。その輪が日本中、世界中へと広がっていって欲しい、と本気でイマジンしています。この歩みをどうぞ応援して下さい。

◎なでしこ
「春野音頭」を踊るためいに地元のお母さんたちが結成したグループ

◎浜松盆部
今年結成されたイマジン盆踊り部の浜松支部。

多目的広場
※雨天の場合:体育館
17:00〜
17:20
閉校式 多目的広場
※雨天の場合:体育館

▲TOPへ戻る

※但し、都合などにより、講師、プログラム内容など変更することもございます。予めご了承ください。

目的 | 概要 | アクセス | プログラム 8.30(金)8.31(土)9.1(日) | マーケット | 申し込み | お問い合わせ

< ホームに戻る